ちょびの防災ちゃんねる

今増える災害に備え、防災意識を高めて備蓄や身を守る事を考える。

【備蓄に!】日本初!赤ちゃん用液体ミルク販売開始

ekitaimiruku



こんにちは、ちょびです。

 

あなたは液体ミルクの存在を知っていますか?

賛否意見があるようですが、ちょびは賛成派です。否定する意味がわかりません。

以前下の記事の中で少し紹介しましたが、赤ちゃん用の液体ミルクが販売開始

しています。

www.chobisippo.com

 

2019年3月11日に江崎グリコから日本初の乳児用液体ミルクの販売が始まりま

したね。

 

 

「アイクレオ 赤ちゃんミルク」

・災害の時にそのまま使える

・さまさなくていいので、与えるまでに時間がかからない

・不慣れな人でもミルクを作ることができる

・お出かけに熱湯などを持たなくていい

本当に良い事たくさんですよね。

 

テレビで試飲会(お客様は赤ちゃん)の様子が映し出されていたのを見ました。

赤ちゃんがおいしそうにゴクゴク飲んでいました。

 

 

 

なぜ販売が開始されたの?

記憶に新しいと思いますが、2016年・熊本地震の時にフィンランドから支援物資として送られてきました。

海外では普通に流通しているものなのですが、ちょびはこの地震の時に初めて知りました。

この時に話題になり、液体ミルクにとって「食品衛生法」「健康増進法」の壁が明らかになったのではないでしょうか?

 

日本では2018年の法改正でやっと製造・販売が解禁になり、今回販売に至ったようです。

 

 

アイクレオの特徴

 

母乳に近い栄養分

 母乳を目標に成分の原材料にこだわっています。

 母乳で育てている赤ちゃんのうんちを目指して作られています。

 

安心の白さ

 通常液体ミルクは、長時間加熱殺菌をするので成分が焦げて茶色がかります。

 アイクレオは超高温短時間殺菌で余分な熱を加えていないので白さをキープ

 しています。

 

世界で一番使用されている紙パック採用

 6層からなる構造なのでおいしさをしっかり守ります。

 軽くて持ち歩きしやすい、捨てやすい。

 

無菌パック製法・長期常温保存しても安全安心!

 無菌パック製法で無菌化された状態で詰めています。

 常温で賞味期限が6カ月という長期保存が可能です。

  防腐剤、保存料は使用していません。

 

使用法

・赤ちゃんミルクと消毒した哺乳瓶を用意

・赤ちゃんミルクにストローをさす

・ストローを曲げて液体ミルクを哺乳瓶にそそぐ

・哺乳瓶の口元をつけて、赤ちゃんに飲ませてあげる

 

 

アレルギー、気になりますよね

 アレルギー物質

乳成分・大豆

※原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)を表示しております。

 

仕様上の注意点

開封後はすぐに飲ませ、飲み残しはすてる!これ、とても重要です。

 

 

 

液体ミルクがあるとどう変わる?

 

普段の生活では、お出かけの時や赤ちゃんを預けた時などもいいですね。

忙しいママの手助けに、パパの子守に使うのもいいと思います。

 

災害が起こってしまった時用の備蓄に用意する。

被災してしまった時は、ガスも水道も電気も止まることが考えられます。

衛生面も保つことが難しくなり、ミルクを作る事が困難になります。

お母さんの母乳もストレスで出なくなるかも知れません。

 

赤ちゃんのようにミルク無しでは生きられない存在のために、液体ミルクを備蓄として、

用意する事ができます。

 

賞味期限も6カ月と長く、保存がききますね。

 

 

思う事

赤ちゃんのおなかに常温のミルクって平気なのかな?

安心して、大丈夫だよ!

被災した時にきれいな哺乳瓶を用意できるのかな?

それは結構難しそうだよね。でも粉ミルクを作る事の方が難しそうだね

 

ウィダーインゼリーみたいな容器で、口元が哺乳瓶の口先みたいになってるのが

販売されたらいいなとちょびは思います。

 

明治液体ミルク ほほえみらくらくミルクも販売されてます

 

明治から液体ミルクが販売されています。

 

「明治ほほえみらくらくミルク」

2019年4月下旬より全国にて販売が始まりました!

 

  • 災害時に安心・安全なスチール缶
  • 賞味期限が1年
  • 使用方法と使用上の注意がパッケージ前面に記載されている

 

内  容  量  240ml

販売経路  ドラッグストアやベビー専門店など

 

 

災害備蓄用として

備蓄としての活用も考え、災害発生時の状況においても品質を守る事が可能な

スチール缶を採用しています。

ミルクの備蓄と同時に、使い捨ての哺乳瓶を一緒に備蓄しておくといいでしょう。

 

 

どんどん売り出されるといいですね。

子育てをしてきたちょびとしては、忙しいママさんの応援したいです。

手抜きとか考えずに胸をはって活用しましょう。

そして、ミルクの必要な時期だけでいいんです。備蓄を考えてみませんか?

 

まとめ

トータルで考えると備蓄にとても向いていますね。

もちろん普段使いにも適しています。

赤ちゃんのいる家庭には必須アイテムではないでしょうか?