ちょびちゃんねる

今増える災害に備え、防災意識を高めに考える。気になる事もたくさんかきます!

熱中症対策できてますか?暑さ指数(WBGT)を教えてくれるサイトを活用しよう!

nettyuu

こんにちは、ちょびです。

 

最近の夏は恐ろしい暑さですね。

世界的にもかなりの熱波があちこち襲っています。そして多くの人が亡くなっています。

日本だって真夏には外を歩けないくらいの暑さに襲われていますよね。

毎年熱中症での救急搬送の数が増えて、もはや天災でしかありません。

よく、お年寄りの方が「エアコンが苦手!」と言っていますが、もうそれ所の話しではないですね。

少々苦手でもエアコンを勧めてあげてくださいね!

これからが本番です。

熱中症の事を詳しく知っていきましょう。

そしてあなたとあなたの周りの人の命を守りましょう。

 

  

 

熱中症とは

体温の上昇と調整機能のバランスが崩れる事によって起こる体の不調の事をいいます。

暑さによって身体の水分量や塩分バランスが崩れたり、体温調節機能が乱れたりすることで起こる現象をいいます。

 

熱中症の症状 

ここ数年たくさんの方が熱中症になっていますので、皆さんもたくさんの知識がついていると思います。復習の意味も込めて症状の確認をしていきます。 

nettyuu-1

出典:「熱中症が発生する原理と有効な対策」(厚生労働省)(https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000360523.pdf) を一部抜粋

 

重症度Ⅰ度になったら

涼しい所で休みましょう。積極的に水分と塩分の補給をします。

良くならないようなら病院へ行きましょう。

 

重症度Ⅱ度になったら

Ⅰ度と同じ処置をした後、着衣を緩めて、身体を積極的に冷やす事が必要です。

病院に搬送して、治療を受けましょう。

 

重症度Ⅲ度になったら

一刻も早く救急車を呼んで、病院に搬送してもらいましょう。

 

熱中症を引き起こす要因とは?

自分の状態や、その時の環境、どんな行動をしているとなりやすいのか知っていきます。

 

からだがどんな状態だとなりやすい? 

高齢者や乳幼児や肥満

糖尿病などの持病

低栄養の状態

二日酔いや寝不足などの体調不良

下痢や発熱などによる脱水状態

 

どんな環境で起こりやすい? 

気温が高い

湿度が高い

部屋などを閉め切っている

急に気温が上がった

日差しが強い

熱波の襲来

エアコンが無い

  

どんな行動で起こりやすい? 

長時間の屋外作業

水分が十分に取れない

なれない運動や、激しい筋肉運動

 

暑さ指数(WBGT)とは?

 

最近聞くようになりましたね。熱中症にならないための暑さに対する指数があります。

最近の猛暑は本当にすごいです。知らなかった方も是非みて下さいね。

 

nettyuu-2-2

出典:環境省 熱中症予防情報サイト

nettyuu-3-2

出典:環境省 熱中症予防情報サイト

 

あなたの街の暑さ指数(WBGT)が調べられます。

http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php

環境省 熱中症予防情報サイト

 

暑さ指数が28℃を超えるときは熱中症にかかりやすいので、蒸し暑い日は特に気を付けましょう!

 

自分で出来る対策。飲み物 

今はポカリスエットなどのスポーツドリンクや経口補水液など、たくさんでていますね。

環境を整える事が前提ですが、環境だけでは防ぎきれない時もあります。

率先して水分の補給をするように心がけて下さい。

熱中症対策の飲み物はこちら

 

もちろん自分でも作ることが可能です

【 材料 】

水1リットル

☆ 食塩 3g (普通の食塩でOKです。私は岩塩か海塩を使っています。)

☆ レモンの絞り汁 大さじ3

☆ 砂糖 大さじ6(または蜂蜜大さじ4)

 

【 作り方 】

☆の材料を少量の水で溶かします。とけてきたら残りの水を入れて混ぜれば出来上がりです。

 

自分で出来る対策。食べ物 

熱中飴やタブレット、たくさんでていますね。昔ははちみつにつけたレモンや梅干しなどが良く食べられましたが、今は手軽に持ち運べます。対策に持ち歩くのもいいですよね。

水分と併用して食べるとても効果的です。 

熱中症対策のタブレット・飴はこちら

 

自分で出来る対策。グッズ   

最近は携帯扇風機が流行しています。

その他にもクールベスト、冷却タオルや、服の上から体を冷やすスプレー、クールダウンキャップなどたくさんの対策用品が出ています。

ここ数年で暑さ対策が充実してきました。その分暑くなったという事なのでしょうね。

  

首かけ式携帯扇風機 3段風量調節 ハンズフリー! 

 

熱中症 クールベストなどの対策グッズはこちら

 

www.chobisippo.com

 

まとめ

最近では小・中学校の運動会が猛暑を避けはじめてますね。

日傘や帽子をかぶっている人も増えました。

真夏の日の高い時間帯の外出も減りましたよね。

 

自分たちで出来る事を地道に実行していかなければいけませんね。

水分と塩分をとる、体を冷やす、暑さ指数を確認しながらの生活をしていかないとすぐに倒れてしまいます。

体力が無い人は、重症化して亡くなってしまいます。

災害級の熱波は確実にきます。対策はできていますか?

対策をしっかりしてあなたもあなたの周りの大切な人も守っていけたらいいですね。