ちょびの防災ちゃんねる

今増える災害に備え、防災意識を高めて備蓄や身を守る事を考える。

基本は3つ!ローリングストック法  生活の中で身近に備蓄を考える

              ro-ringustokku



こんにちは、ちょびです。

 

備蓄と言ってもあえて年数のあるものではなくて、身近で出来る事ら考えて行きたいと思いました。

消費までの年数のある物は金額が高くなりますよね。

あなたは全部そろえられますか?

 

そこで「ローリングストック法」最近推進されていますが紹介をいきたいと思います。

私はできるだけ実践していますが、この方法をご存知でしたか?

 

 

やることは3つだけ!賢く備蓄

      

たしか備蓄は3日分でいいんだっけ?

今は1週間が推奨されているんだよ

 

今までの備蓄は長期保存可能なものを用意するというイメージですよね。

ローリングストックとは日常使っている食材や加工品などを多めに購入して、使った分を買い足してまわしながら備蓄していくという方法です。

普段食べるものなので賞味期限切れの心配もありません。

いざという時に日常生活に近い食生活を送る事ができます。

 

1.備える

 特別なものを買う必要はありません。

 普段消費するものを上手に購入しましょう。

2.食べる

 古いものから順番に消費しましょう。

 新しいものを奥に、古いものを手前に置くなど工夫をすると管理が簡単です。

3.買い足す

 消費した量を必ず買い足すようにしましょう。
 たまたま補充をしていなかったタイミングで災害が来てしまう、という事もありま 

 す。

 消費した分の補充は必ず直後に行わないとローリングストック法は終了してしまいま

 す。

  

何を用意したらいい?

 

準備するものって何となくは分かっていても、再確認しないとなかなか備蓄としてみる事が出来ないですよね。

考えつく限り書いていきます。参考にしてみて下さい。     

・水

・米・もち

・缶詰     (ツナ・サバ・コンビーフ・豆類・フルーツ・カレーなど)

・レトルト食品 (カレー・シチュー・おかゆ・パスタソースなど)

・麺類     (乾めん・スパゲッティ・インスタント麺など)

・栄養食品   (栄養補充できるバーや栄養ドリンクなど)

・汁もの    (スープ・インスタント味噌汁)

・乾物     (のり・わかめ・ひじき)

・お菓子の中でも飴や羊羹やチョコレートなどがあるといいですね。

※ 最近はフリーズドライの物も種類が豊富でいいですね! 

ローリングストック応用

日常で使用する生活用品で応用することもできますね。
日常的に使用する保存食、飲料水、ラップ、ウエットティッシュ、乾電池、使い捨てカイロなどは、常に一定量、家庭に置いておくようにすると、突然の災害にも対応しやすいでしょう。
備蓄する食料と合わせてカセットコンロとガスボンベも備えたいですね。

 

備蓄はどの位あればいい?

     

     ローリングストック・備蓄

以前の考え方の「3日分」と違って、「1週間以上」の備蓄が望ましいです。

 ・はじめの3日間は冷蔵庫に入っているもので対応

・後半4日間は日持ちのする食材を備蓄して対応。

 

【水の量の目安】

 水は1人1日3リットルが必要と言われています。
 3リットル×7日×家族人数分の用意があるといいでしょう。

 我が家では、スーパーなどで容器を購入すれば無料で汲めるお水も、料理などで使用

 しながらストックの一員になっています。

【食材の量の目安】

 1食分の食材×3回×3日×家族の人数分が必要ですが、加えてローリングストックして

 いくために1日分多めに用意しておくといいでしょう。

 

最近思うのですが

ストックしたくなるような商品が続々と発売になっています。

新しくて良いものは取り入れるべきですよね。

 

赤ちゃん用に液体ミルクが発売になりましたね。
  • 江崎グリコさんの「アイクレオ」
  • 明治さんの「ほほえみらくらくミルク」(4月末に全国展開)

液体ミルクは粉からミルクになるまでの手間がありません。

長期保存も可能になってきています。

備蓄ももちろんですが、いつものお出かけや夜中のミルクタイム、胸をはって

液体ミルクを使うべきと思います。

ママさん達の応援グッズでもありますよね!

 

www.chobisippo.com

 

完全食も食事としてでてきました。

今までは飲むものであったり、グミであったり。

食事としては物足りない感じがありましたよね。

  • BASE FUDOさんの「ベースパスタ」
  • 日清食品さんの「All-in PASTA」シリーズ

普段はダイエットに、足りない栄養や体調の管理に、忙しい人は特に1日1食

とるだけで1日の3分の1の栄養素がとれるので、お勧めです。

そして、被災をしてしまった時になかなか取れない栄養素が1食で多くとれるの、

凄くないですか?

 

お年寄りやお子さんがいる家庭は特にあったらいいですよね。

進化した食べ物をローリングストックするのは得策かと思いますね。

 

www.chobisippo.com

まとめ

ローリングストックって生活の中でできるんだね

少し前まではあまり考えてなかった方法ですね。

      

普段の生活の中で備えられるローリングストック法。

賞味期限が長い物は高価になってしまいますが、この方法なら少しずつ取り入れる事ができるのではないでしょうか。

 

非常時に備える事は、どの地域にお住まいでも必要かと思います。

自然災害から自分はもちろん、家族を守るために備えていいましょう。