ちょびちゃんねる

今増える災害に備え、防災意識を高めに考える。気になる事もたくさんかきます!

【2019年版】Apple Watch Series 5でできる事は?Apple Watchを身につけて快適なキャッシュレス生活や体の事を考えた生活をしてみませんか

AppleWatch-3

 

こんにちは、ちょびです。

先日Apple Watch以外のスマートウォッチについて書きましたが、Apple Watchだけにしかない良い所もたくさんあります。

私的にはsuicaが使えるのは本当に楽でいいですよね。

できれば他のスマートウォッチでも使えるといいなと思うけど、ここが他との差別化されている所なんでしょうね。

今まで持っている方は分かると思いますが、時間を確認する時に自分の方へ画面を向けないとみられなかったけれど、Series 5は手首を返さなくても見られるようになりました。常時点灯ですね。

ささいな行動かも知れませんがチラ見ができちゃうんです。

Apple Watchとその他のスマートウォッチ、それぞれ使う人によってほしいものが違うと思います。

もちろん価格もかなり違ったりしますので、中身をしっかり確認して選ぶのがいいと思います。

 

www.chobisippo.com

 

 

 

 

Apple Watch Series 5になってでできるようになったこと

         AppleWatch-1

  • 文字盤が常時表示されるようになった
  • チタンモデルが追加になった
  • バッテリーが18時間と長持ちに
  • コンパスの機能が追加された
  • おしゃれに、カラーバンドがさらに豊富になった

 

 

Apple Watchでできること

Apple Watchでできるる事をあげていきたいと思います。

  • 通話が可能(Bluetoothイヤホンを使うと人込みでも通話が快適ですね)もちろんスピーカーでも
  • iPhoneの通知が受け取れる(電話・メッセージ・LINEなどのSNS・返信も可能)
  • お風呂やプールの時にも使える(防水ロックを押すことで水がタッチパネルに触れても誤認しない)
  • 音楽を聴くことができる(AirPodsなどのハンズフリーイヤホンがおすすめ!)オフラインでも聞くことができます
  • Appleペイで買い物ができる(suica・iD・QUICKPayのみ)Apple Watchをリーダーにかざすだけです
  • suica登録で改札をチケットレスで通過できる(ICOCAやPiTaPa(他交通系ICカードも可能)で通っていた改札を通ることができます)
  • PayPayが使える
  • 睡眠管理をすることができる
  • 地図やナビを使える(Googleマップは使えません)曲がるタイミングをバイブで知らせてくれます
  • Siriが使える(電話をかける時や、ナビの設定などお願いするといいですね)
  • スポーツに最適な機能がついている
  • Macbookのロック解除ができる
  • iPhoneの写真撮影を遠隔操作できる(自撮りや動画配信にも)
  • 家電の操作が可能
  • 文字盤が変えられるので、バンドを付け替えてファッションを楽しむことができる
  • iPhoneが迷子になった時にアラーム機能を使って探すことができます
  • 健康管理ができる(ヘルスケアアプリで心拍数に異常があると教えてくれます・万歩計や消費カロリーもわかります)
  • トランシーバー機能が使えます(別の部屋にいる家族にご飯を知らせるなど、生活の中でも使えますね)

 

 

Apple Watchは大きく2種類あります

  • GPSモデル
  • GPS + Cellularモデル

初めて検討している方は何が違うか分からないですよね。

基本的にはスマホがそばにある人がほとんどだと思うのでGPSタイプでいいと思います。

 

         AppleWatch-2

GPSモデル

近くにiPhoneが無いと通話できません

いつもどこに行くにもiPhoneが一緒と言う方はこちらのモデルで十分かと思います。

 

GPS + Cellularモデル

近くにiPhoneが無くても通話が可能です。

こちらは大手のキャリア(au・NTTドコモ・ソフトバンク)と契約をしてApple Watchのために用意されているオプションに加入して電話番号を共有し、iPhoneが無くても通話が可能になります。

  • au・・・・・・・・ナンバーシェア
  • NTTドコモ・・・・ワンナンバーサービス
  • ソフトバンク・・・Apple Watch モバイル通信サービス

まだ格安SIMに対応していないので気を付けて下さいね。

スマホは置いてウォーキングやマラソンなどがしたい方や、仕事でスマホ持ち込み禁止の方などは通知を受け取ったりすることが可能なので、仕事は怒られないようでしたらこちらがおすすめですね。

 

Apple Watch Series 5 おすすめモデル

GPSモデル 

44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

(他カラー、白・ピンクなど)(40mmあります)

 

GPS + Cellularモデル

44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

(40mmあります)

 

GPS + Cellularモデル

44mmスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックミラネーゼループ

 

GPS + Cellularモデル

44mmステンレススチールケースとミラネーゼループ

 

GPS + Cellularモデル

44mmゴールドステンレススチールケースとゴールドミラネーゼループ

 

GPS モデル

40mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

 

GPS モデル

40mmゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツバンド

 

 

Apple Watch Series 5 amazonで見る方はこちら!

Apple Watch Series 5 楽天で見たい方はこちら!

 

Apple Watch Series 5用バンドを見る方はこちら!

Apple Watch Series 5用ケースを見る方はこちら!

 

まとめ

Cellularモデルの方が豊富に思えますね。

見た目はバンドがたくさん出ているので自己流にアレンジすると楽しいですね。

必要かどうかはよく吟味して、本当にこの機能が必要かを確認すると良いと思います。

私の場合は、suicaをたくさん使うのでsuica機能があるApple Watchはとても魅力的ですね。

今回Series5が出た事でSeries3の価格が下がっているみたいですね。

お試しという簡単な金額ではないけれど、それでも使ってみたい方はねらい目かも知れませんね。

 

Apple Watch Series3を amazonで見る!